聞き上手は復縁上手♪元カレから好感を持たれるコミュニケーション方法

MENU

聞き上手は復縁上手♪元カレから好感を持たれる会話術

恋愛に関わらず物事には始まりがあれば、やがて終わりがやってきます。

 

お付き合いを始めた時には別れることなんて考えもしませんが、恋愛には刺激やマンネリ、相手への甘えすぎ、相手をないがしろにするなど、長く続いてきた関係になればなるほど不満などが大きくなり付き合い始めた頃の純粋な気持ちを忘れてしまいがちになります。

 

元彼からもしくは自分から別れを切り出した原因はどのような事だったのか?
彼は自分に一体何を求めていたのかを考えてみた時、彼が自分に与えてくれていた安らぎをないがしろにしていたと思い当たるのではないでしょうか?

 

もし復縁したいのなら、今度はあなたが彼にとって安らげる存在になる必要があります。

 

そこで、どうしたら元彼が一緒にいたいと感じてもらえる存在になれるかをアドバイスしたいと思います。

 

聞き上手になって、その場の空気をなごませよう

聞き上手の人は友達や知人がたくさんいることが多く、一緒にいて楽しい、気持ちが安らぐと感じることが多いです。

 

この聞き上手というのはただ単に話しをぼんやり聞くのではなく、相手の話に共感でき話を盛り上げることができるという事。

 

こういう人はその場の雰囲気を読む事にも長けていますので、あなたの魅力もアップし復縁以外にも役立ちます。

 

自分に自信をつけよう

自分に自信が無いと、自分を器以上に大きくよく見せようとして、人の話より自分の話を優先させてしまいます。

 

自信を付けるためには、何か新しいことにチャレンジしたり、苦手なことを克服するなど、それなりの努力を必要とします。

 

そして一番大切なのは、相手を思いやる気持ちです。

 

自分を押さえ相手を立てることを忘れてはいけませんし、相手の気持ちをつかむには、自分の心に余裕を持って相手に接するのが大切です。

 

話をする相手のことを観察し、感情を読み取る

人は自分の事を話そうとすると、オーバーアクションになったり、眼を見開いたりと感情が表に出てきます。

 

その動作を見極めてから話を聞き、合いの手を入れつつ話を盛り上げてあげると、相手はあなたともっと一緒にいたいと思ってくれます。

 

あなたに好感を持たせる聞き方とは?

人は自分に共感してくれる人に好感を持ちますので、共感していることが伝わるキーワードを会話の間に入れるようにします。

 

「すごい」「意外ですね」「たしかに」

 

など、キーワードを入れて、相手の話を聞き出しましょう。

 

相手から教えてもらうという姿勢で話を聞く

相手の話に興味を持ち、教えてもらうような気持ちで話を聞き、共感と好感を織り交ぜながら話を聞きましょう。

 

この時話の腰を折ったり、否定的な意見を述べてはいけません。

 

話の中で感じたことを具体的にほめ、あくまでも話の中心は相手だということを忘れないようにしましょう。

 

別れた理由があなたの自己中心的なこと、彼をないがしろにしたなどのことが理由だったのなら、元彼を立ててくれるあなたの態度に変化を感じ好感を持ってくれるはずです。

 

おわりに

コミュニケーションは大変難しく、お付き合いしていた間柄なら特に相手の気持ちを忘れがちになります。

 

復縁したいと必死で連絡を取って、上手くデートに誘うことができたとしても、あなたが自分の事ばかり話すような態度では、元彼はあなたが何も変わっていないと落胆してしまいます。

 

そんなことにならないように自分のコミュニケーションスキルを磨き、一緒にいて居心地のいい空気を彼に感じてもらえるように努力していきましょう。

関連記事一覧